ほうじ茶さくら あんまん

《材料》6個分
サンドイッチ用食パン・・・・6枚
白花豆の煮豆・市販・・・・・1袋(160g)
さくらの塩漬け・・・・・・・6つ
ほうじ茶パウダー・・・・・・小さじ2
水・・・・・・・・・・・・・大さじ3

お好みで
バター・・・・・・・・・・・適量

《前準備》
さくらの塩漬けは水(分量外)につけて塩を落とします。何度か水を変えて繰り返し、キッチンペーパーで水気を押さえておきます。

《作り方》
1. 鍋に白花豆の煮豆と水を入れ、豆が煮崩れてくるまで煮る。
2. 火を止め、ヘラで豆をつぶし、ほうじ茶パウダーを茶漉しなどで振り入れ、なめらかになるまでヘラで混ぜる。ほうじ茶餡の出来上がり。お好みでバターを加えてもGOOD!
3. サンドイッチパンをまな板の上に並べ、霧吹きで水(分量外)をかける(両面とも)。
4. 2.の餡子を6等分し、3.のパンにのせていく。塩抜きしたさくらの塩漬けを中心に1つずつのせる。


5. パンの四隅をパンの中心に持ってきて、きゅっと閉じるようにくっつけ、ラップでさらに茶巾に絞る。


6. 絞ったほうの口を下にして皿に並べ、電子レンジにかける(600W 2分20秒)。

ほうじ茶餡の甘さは控えめです。もっと甘くしたい方は作り方2.でお砂糖を加えてください。
さくらの塩漬けは手に入ればぜひお使いになってみてください。とても上品な味と香りが加わります。

あつあつを召し上がれ

スノーボール ほうじ茶味&プレーン

《材料》約30個分
薄力粉・・・・・・・・・・・100g
アーモンドパウダー・・・・・40g
粉砂糖・・・・・・・・・・・40g
ほうじ茶パウダー・・・・・・小さじ1
バター(有塩でも無塩でも)・70g
仕上げの粉砂糖・・・・・・・大さじ2

《作り方》
1. 室温(または電子レンジ)でやわらかくしたバターを大きめのボールに入れ、ゴムベラでよく練る。
2. 薄力粉、アーモンドパウダー、粉砂糖(仕上げ用以外)をふるいにかけて1. に加える。よく混ぜる。
3. 2.を半分に分けて、片方にほうじ茶パウダーを加える。
4.オーブンを170℃に予熱しておく。
5. オーブンの天板にクッキングシートを敷き、白い生地、ほうじ茶パウダー入り生地それぞれを15個ずつに小さく丸め、間隔を開けて並べる。

丸めるだけでなく、猫の形にもしてみました♪

6. 170℃で20分焼く。
7. 焼けてしっかり冷めたものをポリ袋などに入れ、仕上げ用の粉砂糖を加え、まぶす。

ねこちゃんver,は薄化粧。さっと粉糖を振る程度に仕上げました

サクッコリッ、食感が楽しいスノーボールクッキー。ほうじ茶パウダーを入れて作れば美味しさが格段にアップします。
サクサクに仕上がるものなので、しっとりまとめやすい生地ではなくポロポロしていますが、少量ずつ握るようにしてまとめていくと“かたまり”になっていきます。

ねこver.の目・鼻・口は、ごく少量の水で溶いたインスタントコーヒーをプレーン生地に加えて作っています。チークは、100円ショップで入手できる「ラズベリーパウダー」で入れました。

バレンタイン、ホワイトデーにいかがでしょうか。

プレゼント仕様にして、Happy Valentine’s Day

ほうじ茶フレンチトースト

《材料》8切れ分
バゲット・・・・・・8切れ
こうじ甘酒・・・・・200ml
卵・・・・・・・・・1個
ほうじ茶パウダー・・小さじ2
バター・・・・・・・適量
《お好みで》
粉糖、バター、はちみつなどもどうぞ

《作り方》
1. バットに卵を割り入れ、こうじ甘酒、ほうじ茶パウダーを加えてよく混ぜ、バゲットを浸す(両面にしみこませます)。
2. バターを熱したフライパンで 1.を焼く。両面に焼き色がついたらOK。

卵液に用いる甘味は砂糖ではなく「こうじ甘酒」。とても自然な甘みがしみ込んだやさしいフレンチトーストに仕上がります。ほうじ茶パウダーを使ってほのかな苦みを付け、大人味に。甘味をプラスするならはちみつ(乳児には不向き)や粉糖で。写真に添えた赤い実はクランベリーです。

ほうじ茶バターカステラ

材料》2人分
カステラ・・・・・・4切れ
ほうじ茶パウダー・・小さじ2
バター・・・・・・・25g
(お好みで)ホイップクリーム・・適宜

《作り方》
1. フライパンを温め、たっぷりのバターを溶かし、ほうじ茶パウダーを加える。その「ほうじ茶バター」でカステラを焼く。

材料に記載したバターとほうじ茶パウダーの分量は「一例」です。バターもほうじ茶パウダーもお好みで加減してください。ほうじ茶パウダーが多いほど、苦みが足され大人味に。
表面をしっかり焼いてカリッとした食感をお楽しみください。